「輸入の小話」 一覧

PANTONEカラーとは…海外に色を伝える方法

製品に印刷するロゴカラーやボディのカラーを伝えるには、世界共通で認識されているカラーの番号を伝えるのが最も効率的です。PANTONEは、世界共通の色見本の商標ですが、これを使えば、手軽に間違いなくこち ...

事業者でさえ誤解しているPSEマークのこと

施行されて久しい電気用品安全法ですが、PSEマークにまつわる様々な誤解が存在します。事業者の間でさえ、PSEマークについての間違った知識が蔓延している現状で、消費者が電気製品の安全性を意識したり、賢い ...

輸入ビジネスとは何かをはっきりさせようじゃないか

当社の事業のひとつに輸入があります。いま、輸入ビジネスと称してせどりを指南するいわゆる情報商材がありますが、はたしてせどりを輸入ビジネスとカテゴライズしてもいいのでしょうか?一般的な輸入と輸入せどりは ...

貞子のセルフサービス|もしも輸入した商品が不良品だったら

考え方の違う国での製造は常に高リスク 2008年頃の話です。当時はウィッグを取り扱うお店も少なく、前髪がぱっつんになったウィッグはほとんどありませんでした。ぱっつんに需要ありと見た私たちは仕様を策定し ...

輸入せどりはなぜ儲からないのか

株式会社アリアファームでは、この輸入せどりという手法は一切使わず、利幅の大きい商品をできるだけ小資本で導入できるような商品企画をご提供します。本記事では、一般的な輸入せどりはなぜ儲からないのかという視 ...

貿易パートナーとしての中国と対日感情

考え方の違う国同士の取引 2012年に中国で起きた反日暴動。私達は日中メディアの報道しか見ることはできませんが、確かに国家間では埋めることのできない対立があり、反日・反中勢力双方の過激さが目に余る状況 ...

Copyright© 株式会社アリアファーム , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.