株式会社アリアファーム

卸売,小売,輸入代行,商品企画,販促品,Webデザイン等、EC事業参入をトータルサポート

*

貞子のセルフサービス|もしも輸入した商品が不良品だったら

      2015/02/03

aria-blog-trading-212-head

考え方の違う国での製造は常に高リスク

2008年頃の話です。当時はウィッグを取り扱うお店も少なく、前髪がぱっつんになったウィッグはほとんどありませんでした。ぱっつんに需要ありと見た私たちは仕様を策定し、「シルキーぱっつんストレート(現在のシルキーストレート)」という商品を企画しました。

不安な要素はひとつ。いまでこそオルチャンという言葉が流行し、中国・韓国でもぱっつんの前髪というのは当たり前に存在しますが、当時は生産国に「前髪ぱっつん」の概念が浸透していなかったのです。言葉も通じない国との取引の場合、日本のはやりや概念を伝えるのはとても難しい。四苦八苦して細かい仕様を完成させ、現在の販売に至ります。

aria-blog-trading-212-1

不安要素はまだありました。それは中国国内の工場の品質の不安定さ。
最初は高品質なしっかりとした商品が送られていたとしても、取引を重ねるごとに品質が悪くなってしまったり、まったく違うものが届いたりするのです。これはもう工場の質と言うよりも、工場の営業担当者との相性といっても過言ではありません。良い商品が作れる工場でも、担当者とその直下の生産担当者とのコミュニケーションが取れていなかったりすると、往々にしてこういった事が起こります。「QCのしっかりした工場と提携する」のではなく、こちら側で工場のQCがちゃんと機能するように、先方の営業担当者を操縦する必要があるのです。今でこそ当社のウィッグサプライヤーは1社しかありませんが、当時はまだウィッグ市場の品質が安定していない状況だったということもあり、トラブルが発生した時の担保として、3社のサプライヤーを確保していました。どれかひとつのサプライヤーにトラブルが発生したときも、別のサプライヤーを用意しておくことで、リスクを分散させることができるという訳です。効率は悪いかもしれませんが、万が一の時、スムースに生産工場をチェンジできるというメリットがあります。

 

不安が的中、大変なことに

シルキーぱっつんストレートの生産はそのうちの1社に任せることにしました。今はすでに取引を停止している工場ですが、その工場の担当者がチェン(仮名)という男性。
気はいいのだが、どこか大雑把で、昨日言っていたことと次の日に言っていたことが簡単に変わってしまったり、今日電話すると言っていたのに3日後に電話が来たりと、かなりの自由人(笑)「明日バンニング予定」と言いながら一週間後に船積書類の写しが届いたこともありました。

最初から嫌な予感がしていたのです。

いつもは合計金額を間違えたり、船積書類が遅れたり、必ず何かしらのテキトーさを披露してくれるチェン君ですが、その時は気持ち悪いくらい完璧な仕事をこなしてくれていたのです。生産前に作るサンプルも一発OKの完璧な状態で作ってくれるし、出荷期日も守るし、バンニングの当日に船積書類のコピーもちゃんと届きました。気持ち悪いくらい全てがうまくいきすぎている!

おかしい。絶対になにか起こる・・・。

私の疑念は現実のものとなってしまいました・・・。
全部で400個近い数を発注しましたが、届いた商品は前髪がぱっつんに切られていなかったのです。ダラーンと口元のあたりまで超ロングの前髪が垂れているだけの、明らかな仕様間違い。着用したら間違いなく「貞子」である。1個や2個ではない、全数でした。

aria-blog-trading-212-2

「さだこたんがあらわれた ! 」 (c)ふうまみ

 

クレームを入れても話が噛み合わないことがある

※ここからはダイジェストでお送りします。

やられた。あんちくしょうめ! 即、チェン君の工場へ電話。
私は英会話が苦手なので、普段はメール中心なのだが、この時ばかりは勢いで電話した。

『やいチェン!やってくれたな!サダコを知っているか?サダコだ!ドゥーユーノウサダコ? ジャパニーズ ベリーベリー スケアリー ホラームービー!オーケー? サダコなんだよ前髪が! ガッデム、なんてクレイジーなんだ! 君はなにか?日本の女の子はこんなにおでこが広いとでも思ってやがるのかコノヤローめ。』

チェン『あーそうアルか?ごめんアル。生産担当者が切るの忘れたらしいアルね。じゃ、まあソウいうことデ。』

『わー!まてまて切るな! 君はなにか?この400個近いゴミをこのままにしてズラかろってのか? 捨てるのにも金かかるんだぞ。どうしてくれんだチクショーめ』

チェン『アイヤー、捨てるのはもったいないアルよー。せっかくアナタお金だしてツクたのにあんまりオススメしないアルよ。』

『そうだねー。確かにもったいな……いや、違うだろ。作り直せってことだよ!こんなんじゃ売り物にならないダロ』

チェン『アイヤー、作り直スそれコスト高いアル。ボスに怒られるヨ。あーそうだ。日本の美容師はオシャレよ。切ってもらうといいネ。じゃっそういうことデ。ガチャッ、ツーツー』

『わー!おい待て!もしもーしっ!もしもーしっ!』

デフォルメしてあるが、おおよそ上記のような実りある議論が繰り広げられた。
そして私の目の前にリアルに積み上げられた、400個近いゴミ。
倉庫作業のアルバイト達も、私の表情を見てどんどん不安げな雰囲気になっていく。

どうする、アルバイトに切らせるか・・・いや日本の人件費をなめるなよ。新しく中国で生産した方がまだ安上がりだ。またチェンのヤローに再発注するしかないのか?いーや、ヤツはクビだ。ウチの商品を作る工場は、もう少し国際感覚を身につけたところでないと困る。他の工場に発注するか・・・。いや、それにしてもこの損失はデカイ。

 

返品・訴訟・泣き寝入り以外の解決方法もある

aria-blog-trading-212-3

ここで登場するのが、現在NYに住む友人のK君です。
K君は人を恨むことを知らない、人の良い性格で、私は当時、ことあるごとに彼に電話して、罵詈雑言を浴びせてはストレス解消をしていたものです。そして彼はいつも、聞いているか聞いていないか判断しかねるようなテキトーな相づちを打っては、最終的に核心を突くようなシンプルな言葉で私をなだめるのです。

K君「う〜ん、そうだねー。そうなったらお客さんでセルフサービスだよー。ハハハ。」
「え?なに言ってるんだよK君。お客さんにそんなことさせられないよ。自分で前髪を切ってもらうなんて・・・」

いやまてよ?「自分で前髪を切る」か・・・。
そういえば、お客さんからもらった感想で「前髪が重い」とか「前髪の切り下げ幅が大きすぎる」とかいうのがあったよな? 人それぞれ、おでこや頭の大きさも違うし、フリーサイズである以上、こればっかりは仕方ないことだと思っていたが・・・。

女子は前髪に異常なほどこだわる。
この前も女友達に「前髪切った?」なんてタモさん風にきいたら、「切り損ねたの!」と、マジギレされたばかりだ。
そうだ。「前髪を切らなきゃいけないウィッグ」じゃない。
自分で前髪が切れるウィッグ」だ!

こうして生まれたのが、前髪ラボ『レイジーウェーブ』です。
ちなみにK君に感謝などしていません。

aria-blog-trading-212-4

「失敗作から生まれた人気商品」という収まりの良い結末。
解決策は意外と見つけやすい場所にあったというお話です。

後日、このレイジーウェーブが完売する頃、チェン君に嫌味がてらメール。
といってもチェン君のおかげで売上が相当上がったので、恩を忘れない日本人らしく、この『レイジーウェーブ』の再発注をかけてやることにしました。

「まあそんなワケで結果オーライさ。むしろキミのおかげでヒット商品が生まれたんだ。感謝しているくらいだよ。お礼にまた前と同じ、前髪を切っていないものを400個発注するから、大至急で頼むよ」
チェン「オッケーアルヨ」

そして届いた商品は・・・・・・すべて前髪がぱっつんに切りそろえられていた

元々の目的であった、シルキーぱっつんストレートも商品化することになったのは言うまでもありません。

そんな気がしていたんだよ。
チェン。キミは人の話を聞いていないのか。

それ以来、チェン君とは音信不通になった。

 - ブログ記事, 輸入の小話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

輸入の製品価格に使うFOBやCIFとはなにか

海外の製造工場との価格交渉で避けて通れない「受け渡し条件」。インコタームズ201 …

輸入事業を始める前にやっておくべき3つのこと

取り扱う商品によって、必要な手続きや届け出が存在する場合があります。また、取り扱 …

Telex Release、Surrendered B/Lとは

前回記事で、輸入貨物を受け取る際に、B/Lの原本が届かず、貨物が迅速に受け取れな …

EC事業者向けのヤマト運輸メール便に代わるサービスまとめ

2015年3月31日をもって、ヤマト運輸がメール便の取り扱いを終了します。今まで …

LCL貨物とはなにか。混載便の利点と問題点

貿易の際は、コンテナを使って輸送するのが一般的です。しかしながら小口輸入では、最 …

PANTONEカラーとは…海外に色を伝える方法

製品に印刷するロゴカラーやボディのカラーを伝えるには、世界共通で認識されているカ …

輸入ビジネスとは何かをはっきりさせようじゃないか

当社の事業のひとつに輸入があります。いま、輸入ビジネスと称してせどりを指南するい …

船荷証券とはなにか。Bill of Lading (B/L)

船荷証券(以下、B/L)は、船会社が輸出者から受け取った貨物と引き換えに発行する …

コマーシャルインボイスとプロフォーマインボイスの違い

インボイス(Invoice)とは、輸出輸入申告の際に、税額の計算の根拠となる書類 …

ネットショッピングモール出店詐欺

悪質商法といえば、一般消費者やお年寄りといった社会的弱者を標的にしたものというイ …